利用規約

利用規約

利用者規約(以下「本規約」という。)は、株式会社ライトマークス(以下「弊社」という。)の提供する「ハイヤー配車サービス」(以下「本サービス」という。)のご利用にあたり、本サービスを通じハイヤー利用を申し込む皆様(以下「ユーザー」という。)に遵守して頂かなければならない事項及び弊社とユーザーの皆様との間の権利義務関係が定められています。本サービスをご利用になる方は、本規約に同意刷る前に、必ず全文お読みくださいますようお願いいたします。


第1条(本サービスについて)

  1. 本サービスは、コミュニケーションアプリ「LINE」上において、お客様のご移動の要望に応じて、第3種旅行業者である弊社(神奈川県知事登録旅行業第2-1172号)がハイヤー事業者より借り上げたハイヤー車両を用いて、旅行業法に基づく受注型企画旅行を企画・提案し、お客様からの申込みによって当該企画旅行を提供するものです。

  2. 本サービスの利用方法や利用料金は、本サービスの利用案内ウェブサイト等に掲げられた内容とし、ユーザーは当該内容を理解した上で、本サービスの利用を申し込んだものとします。

  3. 利用料金は、申し込みの都度、予想される道路交通状況や需給状況等に応じて弊社で計算の上ユーザーに提示するものとします。

  4. ユーザーは、本サービスのプライバシーポリシーに従い、個人情報を弊社に提供します。弊社はプライバシーポリシーに従い、ハイヤー事業者に対して当該個人情報を提供することとし、ユーザーは本サービスを利用したことにより当該第三者に対する提供を異議なく同意したものとします。ただし、第三者に提供する趣旨に鑑み、本サービスを提供する上で必要最低限の情報を提供することとします。

  5. ユーザーは、本サービス利用中にハイヤー事業者の車両その他設備を汚損・毀損した場合、その清掃・修復に要した費用を弊社を介しハイヤー事業者に支払うものとします。また、汚損・毀損の程度が著しく、当該車両が営業を中断し車庫等への回送を要した場合(代表例として車内での嘔吐が挙げられますが、それに限りません)、ユーザーは営業補償料として20,000円 (税込) を弊社を介しハイヤー事業者に支払うものとします。

  6. 本サービスのウェブサイト等上で掲げる本サービス利用に関するルール及びヘルプ等も、本規約の一部を構成するものとします。


第2条(本規約の同意)

  1. ユーザーは、本規約、標準旅行業約款、及び取引条件説明書(以下まとめて「規約類」という。)に同意したうえで、規約類の定めに従って本サービスを利用しなければならず、本サービスを利用することにより規約類に同意したものとみなされます。

  2. ユーザーは、取引条件説明書を印刷またはデータにて保存するものとします。本サービスの利用を申し込むことにより、取引条件説明書を印刷または保存したことを表明したものとみなされます。


第3条(ユーザーの登録)

  1. 本サービスの利用を初めて申し込みをする際、当該ユーザーのLINEアカウントと連携して自動的にユーザーアカウントが生成されます。

  2. ユーザー登録は、ユーザーとなる本人が行ってください。本人以外のユーザー登録は認められません。

  3. ユーザー情報その他入力情報(以下「ユーザー情報等」という。)につき、虚偽の内容を登録することはできません。

  4. ユーザーは、常に正しいユーザー情報等を登録し、変更・管理をする義務を負うものとします。

  5. 前項の内容により、登録しているユーザー情報等に変更があった場合は、直ちに登録情報の更新を行ってください。なお、ユーザー情報等の変更を行わなかったことによる責任はユーザーがこれを負担するものとします。

  6. 本サービスを利用しようとする者は、規約類に同意の上、弊社に対しユーザー登録を申込み、弊社がこれを受諾した者のみがユーザーとなります。ただし、下記のいずれかに該当する者は、ユーザー登録をすることができません。また、ユーザーが登録後下記のいずれかに該当する者であることが判明した場合、弊社は登録の取消し等ができ、これに対しユーザーは異議を述べ、又は何らかの法的主張をすることはできません。

    1. 弊社に提供した登録事項の全部又は一部につき虚偽、誤記又は記載漏れがある者

    2. 反社会的勢力(暴力団、暴力団員、右翼団体、反社会的勢力、その他これらに準ずる者、以下同じ。)に該当する又は資金提供その他を通じて反社会的勢力等の維持、運営もしくは経営に協力もしくは関与する等反社会的勢力と何らかの交流もしくは関与を行っていると幣社が判断した者

    3. 本規約に違反する恐れがあると認められる者

    4. 未成年者、成年被後見人、被保佐人又は被補助人のいずれかであり、法定代理人、後見人、保佐人又は補助人の同意等を得ていなかった場合

    5. その他、弊社が登録を適当でないと認めた者

  7. ユーザーの登録の取消しについて

    1. ユーザーが以下に該当した場合、又は該当するおそれがあると弊社が判断した場合、弊社は当該ユーザーの登録の取消し及び本サービスの利用停止、並びに本サービスへのアクセス拒否を事前の通知なく行うことが出来ます。

      1. 法令(法律・命令のほか条例・規則等も含む)又は本規約に違反したと認められる場合

      2. 不正行為が認められる場合

      3. ユーザーが登録した情報を弊社が虚偽の情報であると判断した場合

      4. 弊社・他ユーザー・第三者に対し、善意・悪意、過失・無過失に関わらず、トラブルを起こした場合

      5. 支払停止若しくは支払不能となり、又は破産手続開始、民事再生手続開始、会社更生手続開始、特別清算開始若しくはこれらに類する手続の開始の申立てがあった場合、租税公課の滞納処分を受けた場合、差押、仮差押、仮処分、強制執行又は競売の申立てがあった場合又は登録されたクレジットカードが利用できなくなった場合

      6. 死亡した場合又は後見開始、保佐開始若しくは補助開始の審判を受けた場合

      7. 12ヶ月以上本サービスの利用がなく、弊社からの連絡に対して応答がない場合

      8. 弊社がユーザーの登録の取消しが相当であると判断した場合

    2. 前項に基づきユーザーの登録の取消しをした場合、ユーザーに関連する情報内容・コンテンツの全部又は一部を削除し、その都度又は将来にわたり本サービスのご利用をお断りする場合があります。なお、その場合に弊社は、事前の通知なくしてこれを行い、ユーザーに対して説明義務を負いません。

    3. ユーザーが、前記各号のいずれかの事由に該当した場合、ユーザーは、弊社及びオーナーに対して負っている債務の一切について当然に期限の利益を失い、直ちに弊社に対してかかる全債務の支払を行わなければなりません。弊社は、弊社が当該ユーザーに対して有する損害賠償請求権との相殺することができます。

    4. 弊社は、ユーザーの登録の取消し等によりユーザーに生じる一切の損害等について、直接的又は間接的に関わらず一切の責任を負いません。

  8. ユーザーは、10日営業日前までに、ユーザー登録を行ったLINEアカウントから本サービスのLINEアカウントへのメッセージを介して弊社に通知することにより、ユーザーの登録を取り消すことができます。但し、ユーザーが弊社及び運行会社に対する未払い債務があるときはこの限りではありません。


第4条(ユーザー ID とパスワード)

  1. 本サービスへのログインは、LINE株式会社が提供するLINE Login によって行われます。ユーザーがLINEにログインできなくなった場合、弊社はアカウントに再びアクセスできるようにすることはできません。

  2. 新しいLINEアカウントを作成した場合、本サービスのアカウントも新たに作成されます。古いアカウントから新しいアカウントへの情報の引き継ぎはできません。

  3. LINEの使用については、LINE株式会社が定める利用規約その他ルール等に従うものとします。


第5条(禁止行為)

  1. 弊社は、本サービスの利用をしたユーザーが、下記の禁止事項に該当する行為を禁止します。

    1. 本規約に違反する行為

    2. 弊社、運行会社、及び第三者に迷惑をかける行為

    3. 法令(法律・命令のほか条例・規則等も含む)の定めに違反する行為、法令違反を助長する行為又はそれらのおそれのある行為

    4. 公序良俗、一般常識に反する行為、又はそれを助長する行為又はそれらのおそれのある行為

    5. 弊社、他のユーザー又は第三者への財産、プライバシー、肖像権若しくはパブリシティ権を侵害する行為、又は侵害するおそれのある行為

    6. 弊社、他のユーザー又は第三者の秘密に属すべき情報を開示、又は開示を要求する行為、公開する行為

    7. 弊社、他のユーザー又は第三者の情報を改ざん、消去する行為

    8. 弊社、他のユーザー又は第三者を他のウェブサイトに誘導する行為

    9. 弊社、他のユーザー又は第三者に不正プログラムを送信する又は他のコンピュータ・システム又はネットワークへの不正アクセスを試みる行為

    10. 本サービスに関連するネットワーク・システムを妨害する行為

    11. 本サービスで知り得た情報を弊社の許可なく開示、公開する行為

    12. 他の利用者になりすまして、本サービスを利用する行為

    13. サーバーに負担をかける行為、及び他のユーザーのアクセス又は操作を妨害する行為

    14. 本サービス運営又は利用に支障を与える行為

    15. 本サービスの一部及び全部を使用・転用・転売・複製・送信・翻訳・翻案した弊社の許可していない本サービスの二次利用又は複製行為

    16. その他、弊社が不適切と判断した行為

  2. ユーザーが前項に該当する行為を行ったと弊社が判断した場合、弊社は、当該ユーザーに対し事前の通知なしに以下の措置を講じることができます。

    1. 当該ユーザーが掲示した情報の削除

    2. 当該ユーザーによる本サービスの一部又は全部の利用停止

    3. ユーザー登録の取消し

    4. 弊社に生じた損害の賠償の請求

    5. その他弊社が必要と判断する措置

  3. 前項の措置を講じたことによる当該ユーザーの損害等については、直接的・間接的に関わらず、弊社は一切の責任は負いません。



第6条(弊社の知的財産権)

  1. 本サービスに関する著作権等の知的財産権は、弊社又は第三者に帰属しており、日本国内外の著作権法及び著作者の権利・これに隣接する権利に関する諸条約並びにその他知的財産権に関する法令(以下「関連法令」という。)によって保護されています。本サービスの著作権その他知的財産権は、本サービスの閲覧者又は本サービス利用者に移転又は使用許諾されるものではありません。

  2. サービスの閲覧者又は本サービス利用者は、前項に定める弊社又は第三者の知的財産権を侵害する一切の行為をしてはならず、本サービスの内容及びその他関連資料等に関して適用される関連法令を遵守する義務を負います。



第7条(本サービス内容の中断・変更・終了)

  1. 本サービスの障害、不具合、メンテナンス、その他の問題により、本サービスを継続できない場合があります。 また、弊社が必要と判断した場合には、本サービスをいつでも任意の理由で中断することができます。

  2. 弊社は、ユーザー及び第三者に対して事前の通知なしにいつでもサービスの内容を停止、変更(デザイン、システムなど)又は中止、若しくは終了する事ができます。

  3. 弊社は、本サービスの利用ができないことによって引き起こされた損害について、直接的又は間接的に関わらず、一切責任を負いません。



第8条(免責事項)

  1. 弊社は、本サービスの中に、有害なものが含まれていないことを保証できません。 また、問題が発生した場合、修復、ウイルスその他有害要素の除去などを行うことを保証できません。 弊社は、有害なものが含まれていた場合、又は問題が発生した場合、修復、若しくはウイルスその他有害要素によって生じる直接的又は間接的な損害について、一切の責任を負いません。

  2. ユーザーは、任意の機器や通信サービスを自身の費用・責任において準備・購入・譲渡・契約等をした上で、本サービスの利用を行ってください。 弊社は、ユーザーの利用環境に対して一切の関与をせず、利用環境等を理由に生じる一切の損害について、弊社に故意又は重大な過失がある場合を除き、直接的又は間接的に関わらず、一切の責任を負いません。

  3. 本サービスは、弊社以外の第三者のサイトにリンクしている場合がありますが、このようなリンクはあくまでも情報提供の一環であり、リンク先サイトの内容について弊社は一切の責任を負うものではありません。 なお、リンク先サイトを利用する場合には、その利用上のルールを遵守してください。


第9条(損害賠償)

  1. ユーザーが本規約に違反した場合、当該ユーザーは、弊社に対し、発生した損害を賠償していただきます。

  2. 消費者契約法の適用その他の理由(本規約に基づく場合も含むがこれに限られない。)により弊社がユーザーに対して損害賠償責任を負う場合においても、幣社の責任は、弊社の過失(重過失を除きます。)による債務不履行又は不法行為によってユーザーに生じた損害のうち現実に発生した直接かつ通常の損害に限り、かつ、当該損害の事由が生じた時点から遡って過去3か月の期間にユーザーから現実に受領した本サービスの利用料金の総額を上限とします。ただし、旅行業約款特別補償規程が適用される場合は、この限りではありません。



第10条(キャンセルポリシー)

  1. ユーザーが、旅行契約の成立後、自己都合により契約を解約する場合、ユーザー料金案内に記載のキャンセル料の支払義務が生じるものとします。

  2. なお、新型コロナウイルスによる自粛又は緊急事態宣言の発動に基づくキャンセルについては、ユーザーの自己都合とみなすものとします。


第11条(ユーザー情報の取扱い)

  1. 幣社によるユーザーの利用者情報の取扱いについては、別途弊社プライバシーポリシーの定めによるものとし、ユーザーはこのプライバシーポリシーに従って弊社がユーザーの利用者情報を取り扱うことについて同意するものとします。

  2. 幣社は、ユーザーが幣社に提供した情報、データ等を、個人を特定できない形での統計的な情報として、丙社の裁量で、利用及び公開できるものとし、ユーザーはこれに異議を唱えないものとします。


第12条(譲渡禁止等)

  1. ユーザーは、弊社の書面による事前の承諾なく、本規約上の地位又は本規約に基づく権利若しくは義務につき、第三者に対し、譲渡、移転、担保設定、その他の処分をすることはできません。

  2. 弊社は、本サービスにかかる事業を第三者又は弊社関連会社に譲渡(事業譲渡、会社分割その他態様の如何を問わないものとします。)した場合には、当該譲渡に伴い本規約上の地位、本規約に基づく権利及び義務並びにユーザーの登録情報その他の顧客情報を当該譲渡の譲受人に譲渡することができるものとし、ユーザーは、かかる譲渡につき本項において予め同意したものとします。ただし、前記に定める譲渡が発生した場合、弊社は、ユーザーに対して通知するものとし、継続してユーザーが本サービスを使用する場合にも、譲渡について同意したものとみなします。


第13条(有効期間)

本規約に基づくユーザーとの契約は、ユーザーの登録が完了した日に効力を生じ、ユーザーの登録が取り消された日又は本サービスの提供が終了した日のいずれか早い日まで、有効に存続するものとします。


第14条(準拠法・裁判管轄)

本規約の準拠法は日本法とします。本規約の解釈又は本サービスに関してお客様と弊社との間に疑義や紛争が生じた場合には、誠意を持って協議するものとしますが、解決しない場合には、訴額に応じ、東京地方裁判所又は東京簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。


第15条(分離可能性)

本規約のいずれかの条項又はその一部が、消費者契約法その他の法令等により無効または執行不能と判断された場合であっても、本規約の残りの規定及び一部が無効と判断された既定の残りの部分は、継続して完全に効力を有するものとします。


第16条(本規約の変更・追加・削除)

  1. 弊社は、ユーザーに対して、本規約の変更時期及びその内容を事前に通知することによるにより、本規約及び本規約に付随する規約の全部又は一部を任意に変更・追加・削除することができます。また、必要に応じて新たな規約等を追加でき、ユーザーはそれについても遵守する義務を負います。

  2. 弊社は、本規約の変更・追加・削除につき、幣社のウェブサイト等への掲示その他弊社が妥当と判断する方法で、ユーザーへの事前に通知するものとし、当該変更内容の通知後、ユーザーが本サービスを利用した場合又は弊社の定める期間内に登録取消しの手続をとらなかった場合には、ユーザーは、本規約の変更に同意したものとみなす。

  3. 弊社は、本規約の変更・追加により利用者が被った損害につき、弊社に故意又は重過失がある場合を除き、直接的又は間接的に関わらず、一切の責任を負いません。

  4. 弊社は、弊社からの通知・連絡が届かない場合や遅延した場合に生じる損害について、一切の責任を負いません。


受注型企画旅行取引条件説明書

旅行業法第 12 条の 4 による旅行条件説明書面

旅行業法第 12 条の 5 による契約書面

この書面は、旅行契約が成立した場合は契約書面の一部となります。


1.受注型企画旅行

「受注型企画旅行契約」(以下単に「契約」という。)とは、弊社が旅行者の依頼により、旅行の目的地及び日程、旅行者が提供を受けることができる運送又は宿泊のサービス(以下「運送等サービス」という。)の内容並びに旅行者が弊社に支払うべき旅行代金の額を定めた旅行に関する計画を作成し、これにより旅行を実施する旅行契約をいいます。


2.契約の申込み・契約の成立時期

  1. 旅行者は、本サービスのLINEアカウント上の配車依頼フォームにおいて、旅行開始地点、経由地、降車場所等、及び希望日時等その他弊社が要求する情報を弊社に提出しますこれを申し込みの誘引とみなします。弊社は、配車依頼フォームにおいて、弊社のシステムが算出した概算見積もり金額を旅行者に提示する場合があります。

  2. 弊社は、旅行者が提出した申し込み内容を基に、受注可否を判断します。弊社が受注可能と判断した場合、以下のいずれかの方法により契約が成立します。

    1. 提示済みの概算見積もり金額から変更なく受注可能な場合、依頼確定の旨を旅行者に通知し、契約が成立します。

    2. 見積金額に変更がある場合や、その他お客様による最終確認を要すると弊社が判断した場合は、弊社は旅行者に見積金額、予想迎車所要時間、見積もり有効期限をLINEメッセージを通じてお伝えします。旅行者は、依頼を確定する旨を弊社にLINEメッセージで伝達するか「依頼確定」ボタンを押下した後、弊社が受け付ける旨を旅行者に伝達した時点で契約が成立いたします。

    3. 前2項の定めに関わらず「カジュアル予約」にいては 、弊社が旅行者に運行ハイヤー会社を通知した時点まで契約の成立は保留されます。

  3. 旅行者は、同行者がいる場合は、同行者の名前を弊社に、LINEメッセージで伝達します。(本人のみご乗車の場合は省略可)。同行者の名前の提出なき場合、旅行者本人のみの参加とみなし、特別補償等は本人のみに適用されます。

  4. a.身体に傷害をお持ちの方、b.健康を害している方、c.妊娠中の方、d.補助犬使用者の方その他の特別な配慮を必要とする方は、その旨お申出ください。弊社は可能な範囲内これに応じます。なお、旅行者からのお申出に基づき、弊社が旅行者のために講じた特別な措置に要する費用は旅行者の負担とします。


3.契約締結の拒否

弊社は、次に掲げる場合において、契約の締結に応じないことがあります。

  1. 旅行者が弊社や運行会社に迷惑を及ぼすおそれがあるとき

  2. 前条(5)の申し出のあった場合であって、旅行者の参加のために必要な措置が講じられないとき

  3. ハイヤー車両の手配ができない場合

  4. その他、弊社の業務上の都合があるとき


4.旅行代金の支払い時期と旅行代金の変更

  1. 旅行代金の額は、契約成立前に、LINEメッセージで伝達します。旅行代金には、有料道路利用料等は含まれていません。有料道路を使用した場合は、別途実費を加算してご請求いたします。

  2. 旅行代金は、個別に定める場合を除き、旅行終了後に弊社からLINEメッセージで請求します。旅行者は請求を受けて24時間以内に、オンラインで決済をするものとします。決済方法はクレジットカード (Visa / Master / AMEX) のみとします。

  3. 旅行者が、決済代行システム上で決済情報を保存した場合、次回利用時より弊社は保存された決済情報を用いて決済を行う事ができるものとします。

  4. 利用する運送運賃・料金が企画書面に記載した基準日において有効な公示されている適用運賃・料金が著しい経済情勢の変化等により、通常想定される程度を大幅に超えて改定された時は、その差額だけ旅行代金を増額又は減額することがあります。弊社は、旅行代金を増額する場合は旅行出発日の前日から起算してさかのぼって 15 日に当たる日より前に通知するものとし、この場合旅行者は、旅行開始前に企画料金又は取消料を支払うことなく契約を解除することができます。適用運賃・料金が減額された場合は、その差額だけ旅行代金を減額します。

  5. 旅行契約成立後、旅行者の都合により、または旅行者から弊社または運送会社(ドライバー含む)に対する指示により、車両の待機が発生した場合、経由地が追加になった場合、目的地が変更になった場合、その他車両の使用時間が増大した場合、追加料金が加算されます。追加料金は、車両使用時間の増大1分あたり50円(2020/12/02 20:30 までに依頼された乗車は75円)を加算してご請求いたします。


5.契約内容の変更

  1. 旅行者から契約内容の変更の求めがあったときは、弊社は可能な限り旅行者の求めに応じます。この場合、弊社は旅行代金を変更することがあります。

  2. 弊社は、疫病、天災地変、戦乱、暴動、又は運送・宿泊機関等の旅行サービス提供の中止、官公署の命令、当初の運行計画によらない運送サービスの提供その他弊社の関与し得ない事由が生じた場合において、旅行の安全且つ円滑な実施を図るためやむを得ないときは、旅行者にあらかじめ速やかに当該事由が関与し得ないものである理由及び当該事由との因果関係を説明して、旅行日程、旅行サービス の内容その他の受注型企画旅行の内容を変更することがあります。ただし、緊急の場合において、やむを得ないときは、変更後に説明します。


6.旅行契約の解除

  1. 旅行者から取消料をいただく場合

    1. 旅行者は、以下の取消料を支払って旅行契約を解除する ことができます。乗車予定時刻の12時間前まで: 無料乗車予定時刻まで:お見積り金額の40%乗車予定時刻を過ぎてからのキャンセルや無連絡キャンセル:お見積り金額の100%

    2. 旅行者から取消料をいただかない場合旅行者は次に掲げる場合において、旅行開始前に取消料を支払うことなく契約を解除することができます。

    3. 当該旅行者の責に帰すべき事由によらず、旅行契約内容重要な変更が行われたとき。ただし、以下の場合は除く

      1. 15分以内(「カジュアル予約」の場合は30分以内)の出発時間のの変更

      2. 運行ハイヤー会社、車両、ドライバーの変更

    4. 旅行代金が増額されたとき(旅行者から契約内容の変更の求めがあった場合を除きます。)

    5. 空港発着のご予約で、予約者ご本人がご搭乗予定のフライトが欠航となった場合(ただし、ご予約時に備考欄にて便名をお知らせいただく事と、欠航が判明次第速やかにお知らせいただくことが前提となります。)

    6. 疫病、天災地変、戦乱、暴動、又は運送・宿泊機関等の旅行サービス提供の中止、官公 署の命令その他の事由が生じた場合において、旅行の安全かつ円滑な実施が 不可能となり、若しくは不可能となるおそれが極めて大きいとき。

    7. 弊社の責に帰すべき事由が生じた場合において契約書面に記載した旅行日程に従った旅行の実施が不可能となったとき。

  2. 旅行者は、旅行開始後において、当該旅行者の責に帰すべき事由によらず契約書面に記載した旅行サービスを受領することができなくなったとき又は弊社がその旨を告げたときは、取消料を支払うことなく、旅行サービスの当該受領することができなくなった部分の契約を解除することができます。この場合において、弊社は、旅行代金のうち当該受領することができなくなった部分を旅行者に請求しないものとし、事前に受領済みの場合はに係る金額を旅行者に払い戻します。


7.弊社の責任

  1. 弊社は弊社又は手配代行者が故意又は重過失により旅行者に損害を与えた場合は相当因果関係の損害を賠償いたします。

  2. 旅行者が疫病、天災地変、戦乱、暴動、又は運送・宿泊機関等の旅行サービス提供の中止、官公署の命令その他の弊社若しくは弊社の手配代行者の関与し得ない事由により損害を被ったときは、弊社は第(1)項の場合を除き、その損害を賠償する責任を負うものではありません。

  3. 弊社は、手荷物について生じた第(1)項の損害については、損害発生の翌日から起算して 14 日以内に弊社に対して通知があったときに限り、旅行者1名につき 15 万円を限度(弊社に故意又は重大な過失がある場合を除きます。)として賠償します。

  4. 弊社は、運送事業者等から旅行者に同等の賠償が支払われるように措置を講じる事により、前各号の賠償に代えることができるものとします。


8.特別補償

  1. 弊社は旅行者が当該旅行参加中に、急激かつ偶然な外来の事故により生命、身体又は手荷物に被った一定の損害について、旅行業約款特別補償規程により、死亡補償金として国内旅行 1,500 万円、入院見舞金として入院日数により国内旅行 2 万円~20 万円、通院見舞金として通院日数により国内旅行1万円~5万円、携行品に係る損害補償金として 15 万円を限度(ただし、1個又は1対についての補償限度は 10 万円です。)として支払います。

  2. 前項において、「旅行参加中」とは、弊社が手配するハイヤー車両に乗車してから降車するまでとし、旅行者の申し出により途中下車をする場合、途中下車をしている間は対象とはいたしません。


9.旅行者の責任

  1. 旅行者の故意又は過失により弊社が損害を被ったときは、当該旅行者は損害を賠償しなければなりません。

  2. 旅行者は、旅行開始後に、旅行サービスについて、事前に弊社と交わした内容と異なるものと認識したときは、速やかに弊社又は旅行サービス提供者にその旨を申し出なければなりません。


10.事故等のお申し出について

旅行中に、事故などが生じた場合には、直ちにLINEメッセージにてご通知ください。(もし、通知できない事情がある場合は、その事情がなくなり次第ご通知ください。)


11.個人情報の取扱いについて

弊社は、旅行申込みの際に提出された申込書に記載された個人情報について、旅行者との間の連絡のために利用させていただくほか、旅行者がお申込みいただいた旅行において運送機関等の提供するサービスの手配及びそれらのサービスの受領のための手続に必要な範囲内で利用させていただきます。


※このほか、弊社は下記の目的で旅行者の個人情 報を利用させていただくことがあります。

  1. 会社及び会社と提携する企業の商品やサービス、キャンペーンのご案内

  2. 旅行参加後のご意見やご感想の提供のお願い

  3. アンケートのお願い

  4. 特典サービスの提供

  5. 統計資料の作成


12.約款準拠

本旅行条件説明書面に記載のない事項は弊社の旅行業約款(受注型企画旅行契約の部)に定めるところによります。


13.特則

契約の定めによらず、弊社が事業を第三者又は弊社関連会社に譲渡(事業譲渡、会社分割その他態様の如何を問わないものとします。)した場合には、当該譲渡に伴い契約上の地位、契約に基づく権利及び義務並びに旅行者の登録情報その他の顧客情報を当該譲渡の譲受人に譲渡することができるものとし、旅行者は、かかる譲渡につき承諾するものとします。

プライバシーポリシー

株式会社ライトマークス(以下「弊社」という。)は、弊社の提供する「ハイヤー配車」サービス(以下「本サービス」という。)の利用者(以下「ユーザー」という。)に関する個人情報を含んだ情報(以下「ユーザー情報」という。)の取扱いについて、以下のとおりプライバシーポリシー(以下「本ポリシー」という。)を定めます。

1.取得する情報およびその取得方法

弊社は、ユーザーがサービス申し込み(配車依頼)をする際に氏名、電話番号、メールアドレス、配車場所・目的地・経由地などの個人情報をお尋ねします。また、端末やブラウザの種類、IPアドレス、Cookie、LINE Loginに係るトークン情報等の技術情報を取得する場合があります。

また、決済時に、Square株式会社の提供する決済ウェブサイト上で、クレジットカード情報等の決済情報の入力をお願いする場合があります。当該情報はSquare株式会社により管理され、弊社からは保存されたカード情報への請求と、カード情報の一部の閲覧のみ可能です。

2.利用目的

弊社は、取得したユーザー情報を以下に定める目的のために使用します。

  • 旅行・配車サービスの提供。

  • 本人確認、ユーザー認証

  • ユーザーのトラフィック測定および行動測定

  • 広告の配信およびその成果確認

  • 本サービスに関する規約変更など重要な通知の実施

  • 本サービスに関するご案内・お問い合わせへの対応

  • その他弊社が提供する各種サービスにおいて定める目的

3.個人情報の第三者提供

弊社は、ユーザー情報のうち個人情報に関して、あらかじめユーザーの同意を得ることなく、第三者に提供しません。但し、次に定める場合にはこの限りではなく、ユーザー情報を第三者に提供することがあります。

  1. 旅行・運送サービス提供のため、運送会社(ハイヤー会社)及びその従業員(ドライバーを含む)にお客様のお名前や連絡先を通知する場合。その他、旅行・運送サービスの提供の上で必要と認められる場合。

  2. 旅行手配やカスタマーサービスに係るオペレーションを外部機関(以下、「協力会社」という。)に委託する場合において、当該オペレーションを運用する上で必要な情報を提供する場合。ただしこの場合、弊社は協力会社に当ポリシーを遵守させる義務を負うものとする。

  3. 外部サービスとの連携または、外部サービスを利用した認証にあたり、当該外部サービス運営会社にユーザー情報を提供する場合

  4. 国の機関もしくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して、弊社が協力する必要があり、かつユーザーからの同意取得が当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがある場合

  5. 弊社が事業を第三者又は弊社関連会社に譲渡(事業譲渡、会社分割その他態様の如何を問わないものとします。)した場合

  6. その他法令で認められる場合

4.個人情報の共同利用

弊社は、個人情報に関して、弊社と資本関係のある会社(以下、「グループ会社」という。)と共同で利用及び管理をする場合があります。

5.個人情報の開示

弊社は、ユーザーから、個人情報保護法の定めに基づき個人情報の開示を求められたときは、ユーザーご本人からのご請求であることを確認のうえで、ユーザーに対し、遅滞なく開示を行います。但し、個人情報保護法その他の法令により、弊社が開示の義務を負わない場合は、この限りではありません。

6.個人情報の訂正および利用の停止等

  1. 弊社は、ユーザーから、個人情報の内容が事実ではなく、訂正・追加・削除(以下「訂正等」という。)を求められたときは、ユーザーご本人からのご請求であることを確認のうえ遅滞なく調査を行い、その結果に基づき、個人情報の内容の訂正等を行い、その旨をユーザーに通知します。

  2. 弊社は、ユーザーから、以下の各号の理由に基づき個人情報の利用の停止または消去(以下「利用の停止等」という。)を求められたときは、ユーザーご本人からのご請求であることを確認のうえ遅滞なく調査を行い、その結果に基づき、個人情報の利用の停止等を行い、その旨をユーザーに通知します。
    ・あらかじめ公表された利用目的の範囲を超えて個人情報が取扱われているという理由
    ・偽りその他の手段により個人情報が取得されたものであるという理由

  3. 個人情報保護法その他の法令により、弊社が訂正等または利用の停止等の義務を負わない場合、本条1項、2項の定めは適用されません。

7.統計処理されたデータの利用

弊社は、提供を受けた個人情報をもとに、個人を特定できないよう加工した統計データを作成することがあります。個人を特定できない統計データについては、弊社は何ら制限なく利用することができるものとします。

8.お問い合わせ

弊社のプライバシーポリシーに関する、ご意見、ご質問、苦情の申出その他ユーザー情報の取扱いに関するお問い合わせは、当サービスのLINEアカウントへのメッセージにてご連絡ください。

9.改定

弊社は、弊社の裁量に基づいて、本ポリシーを変更します。但し、個人情報保護法その他の法令により、改定に必要な手続が定められている場合には、当該法令に基づき改定を行うものとします。

なお、弊社は、ユーザーに対して本ポリシーを変更する場合には、変更後の本ポリシーの施行時期および内容を以下の方法で周知します。

  • 弊社のウェブサイトへの掲示

  • ユーザーへの通知

  • その他適切な方法

10.制定日・改定日

制定:2020年7月1日